12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-12-18 (Fri)
随分昔の話だけれど、一時期、言葉の語源について気になっていた
時期があった。

確か最初のきっかけは、英語の ”swear” が、どうして「誓う」という
「神聖」な意味と、「罵る」といった真逆のようにも思える意味とが
あるのか、それを不思議に思ったことだったと思う。

>> ReadMore
スポンサーサイト
| 雑記 |
2015-12-17 (Thu)
人間の意識には、表層意識、深層意識、集合的無意識など
様々な意識の層があると言われている。

これは、現象世界における意識の状態を表すのに非常に優れたモデルであると
感じる。

今日は、そういったアプローチではなく、そういったものを超えて
非二元がわかりたいという場合のために、一つ、ダイレクトパスのアプローチを
書いてみたいと思う。

>> ReadMore
| ダイレクトパス・非二元 |
2015-12-12 (Sat)
ここのところ頻繁に引用している井筒氏の本
(『井筒俊彦全集第8巻、意味の深みへ』)に収められている「書く」
というものに、大変感動を覚えた箇所があったため、是非ご紹介したい。

それは、人が存在するということは、ただそれだけでもう「書いている」
ことになるというものだ。

>> ReadMore
| 生きるということ・生命 |
2015-12-11 (Fri)
ここのところ、主に井筒敏彦氏の本をもとに
色々な宗教や宗派について見ている。

私は宗教的な知識は持ち合わせていないし、また哲学者でも研究者でも
ないため、私の読み方というのは、あくまで自身の体験と感覚をベースに
それらに照らし合わせながら読み進める、というものだ。

そんな中で、今の段階で気がついたことについて書いてみたい。

>> ReadMore
| 雑記 |
2015-12-09 (Wed)
禅の公案に「世尊陞座」というものがある。

この公案は、簡単にまとめると、
お釈迦様がある日、説法の座についたけれど、何も語らない。
ところが、弟子の文殊は槌をカーンと打ち、大衆に向かって
「よく注意して明らかに見れば、ご覧の通り、これこそがまさに
お釈迦様の教えである」
と告げ、お釈迦様は座から降りて帰られた、
というものである。

>> ReadMore
| ダイレクトパス・非二元 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。