123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-11-04 (Wed)
以前にもご紹介させて頂いたMさんが、笑いに関してこんなことを仰っていた。

 笑いって「慈しみのあらわれ」だと感じるのです。
 ユーモアはいつも救いを含んでいて。
 落語や漫才を観ていると、世間的には 「落ち度」 や 「劣性」とされる部分を、
 愛おしみで包んで差し出してくれているように感じるのです。


これを読んで、思わず大粒の涙がこぼれてしまった。

「そうか、そうだ・・・ 笑いとは慈しみの現れであり、救いだったのだ」と
その素晴らしさ、ありがたさに胸が一杯になり、そこから新たな感応反応や
洞察が色々と起こって行った。

>> ReadMore
スポンサーサイト
| 感情・人間らしさ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。