12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-05-31 (Sun)
ダイレクトパスで検証をする際の、いくつかの注意点を書いておきたいと思う。

これは探求の過程で自分自身が経験したことに加え、
読者の方々から頂いた質問などをもとに、よくありがちなことに関して
簡単にまとめたものである。

検証の際に参考にして留意して頂ければ、
より生(なま)のありのままの「これ」、生(せい)の源に
気がつきやすくなるのではないかと思う。

>> ReadMore
スポンサーサイト
| ダイレクトパス・非二元 |
2015-05-29 (Fri)
いつだったか、テレビのニュースを見ていたら、ある見出しがパッと現れた。
それを見て、家族で思わず吹き出してしまった。

それは、こう書かれていたものだった。

「平和賞をめぐって争い」

何とも皮肉なことである。

しかし、長い間、私もこういったことをしながら生きていた。


>> ReadMore
| ダイレクトパス・非二元 |
2015-05-28 (Thu)
[後日 記:

実は、この記事を載せることには非常にためらいがあった。

それは、空観の害が最も出やすいのが、この「他者」というものに
関するものだからだ。

不特定多数の方が読むブログにこれを書いて良いのかどうか、
以前にこの記事を載せた時にも非常に迷った。

しかし、近年では非二元の教えがより知られるようになるに伴って
「自分も他者も幻想」という内容が広く知られるようになったため
注意書きを添えながら、真摯に探求をされている方のために
以前の記事を再度載せることにした。]

>> ReadMore
| ダイレクトパス・非二元 |
2015-05-28 (Thu)
禅やアドヴァイタに出会う前、精神世界の様々な教えに触れていた頃
「この自我、エゴが問題なのだ。これをなくせば、真我、大いなる源と
一体になれる」と思い込み、日々自我、エゴを「浄化」する作業を
行っていたことがあった。

その効果なのか、何度か神秘体験が起こるようになっていたのだけれど
そういったことが起こるにつれ、「もっとエゴを浄化すれば、いつかは
常に真我、大いなる源と一体の状態で過ごせるようになる」と思い、
「もっと、もっと」と自我、エゴをなくそうと、浄化しようと意気込むように
なって行った。

>> ReadMore
| ダイレクトパス・非二元 |
2015-05-27 (Wed)
以前の記事にも書いたけれど、私は長い間生まれ変わりというものを
信じていた。

それは、悲しさや戸惑いへの慰めでもあったし、
また、自身で「これは間違いなく自分の前世だ」という体験があったことも
生まれ変わりがあるということの確信を強めていた。

また、前世の記憶がある子供たちに関しての論文や
今世で習ったことのない言語を話し出す人々がいる現象についても
「これぞ生まれ変わりの証拠だ」と興奮を覚えた。

けれども、究極のところ、非二元の見方として言えば
生まれ変わりは存在しない。
(現象世界においては、あると言えばあるとも言える)

>> ReadMore
| ダイレクトパス・非二元 |
2015-05-25 (Mon)
ダイレクト・パスのような、自身の体験を直に淡々と検証していく
アプローチをとる場合、まずは「目覚め」や「目覚めた人」に関する
ありとあらゆる期待やイメージを書き出す、といった方法が
非常に有効である場合が多い。

何故なら、自分が意識的にしろ、ただ漠然とにしろ
抱いている期待やイメージといったものの一つ一つが、
真の検証にあたって妨げとなってしまうからだ。

では、何故それらが妨げとなってしまうのか?


>> ReadMore
| ダイレクトパス・非二元 |
2015-05-23 (Sat)
以前、自由意志と選択の錯覚に関して、因果関係(関連性)についても触れた
ことがあったけれど、わかりにくいところだと思うため、
もう一度別の方法で説明してみようと思う。

>> ReadMore
| ダイレクトパス・非二元 |
2015-05-21 (Thu)
探求・検証を続けていた頃、ある時に自分の行動には
自由意志や選択といったものはなく、それらは錯覚に過ぎないものだと
分かった。

次の検証課題は、人生と他者に関してだった。

私個人の一つ一つの動作に関しては、自分で決めているわけでもなく
選択しているわけでもないということは分かったのだけれど、
人生と他者に関しても、同じように自由意志や選択が出来ないものだと考えると
「怖い!嫌だ嫌だ」と抵抗感が沸き上がって来た。

>> ReadMore
| ダイレクトパス・非二元 |
2015-05-20 (Wed)
以前の記事で、体感覚を感じていると
「本当は何も起こっていないということがわかる」と書いた。

全ては自分の想念の世界の中で起こっている。

そして更に言うと、この世界そのものが「影」の部分であり
真の部分では何も起こっていないのだ。

>> ReadMore
| ダイレクトパス・非二元 |
2015-05-20 (Wed)
多くの人は、記憶とは過去に何があったかということについて
証明してくれているもののような気がし、記憶というものを特別なものだと
思っている。

しかし、今この瞬間にある自身の体験や体感覚を検証する際、
真実を見破るのに妨げとなってしまいがちなのが、
記憶である。

記憶の正体とは一体何なのだろうか?

>> ReadMore
| ダイレクトパス・非二元 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。